みたから

CATEGORY :

TOP / 野菜の美味しさを味わうベストレシピ!

農家ごはん

野菜の美味しさを味わうベストレシピ!

2018.02(みたからバックナンバー)

人参のポタージュ

材料(2人分)

●人参 450g (2〜3本) ●水300cc
●フォン・ド・ヴォライユ100cc(チキンブイヨンで代用可)
●塩少々 ●バター5〜10g

1. 人参は皮をむかないで乱切りにし、フォン・ド・ヴォライユ、水を入れた鍋で茹でる。
2. 串を刺してスッと抜けるくらいに煮えたら、煮汁ごとミキサーにかける。
3. 鍋に2を入れ、塩、バターで味を調える。お好みで胡椒をふって完成。

\ さらに 本格派!/
フォン・ド・ヴォライユ(鶏のスープ)の取り方

材料:
鶏ガラ:玉ねぎ:人参:香味野菜=4:2:1:1、ブーケガルニ1束(香味野菜はセロリ、キャベツの芯、根菜の葉っぱ等々何でもOK)

1. 材料すべてを鍋に入れ、鍋いっぱいの水で弱火で煮る。途中アクをとる。
2. アクができったら弱火にして4-5時間煮出す。
[POINT] 鶏の匂いがつくのを防ぐため、蓋はしない
3. ザルで煮汁を濾して出来上がり。冷凍して保存しておくと便利です。

ねぎのグラタン

材料 (2人分)

●ポロ葱 なければ長ねぎ 200g(2本)
●ベーコン 1枚
●ベシャメルソース 300g(缶のホワイトソースでもOK)
●シュレッドチーズ  ●お好みで粉チーズ 少々
●オリーブオイル 少々

1. ねぎを1cmのぶつ切りにして、オリーブオイルでクタっとするまで炒める。
2. 耐熱容器に炒めたねぎを入れ、細切りにしたベーコンを散らし、ベシャメルソースをかける。
3. シュレッドチーズを散らしてオーブンまたはオーブントースターで15分程度焼き、チーズに焼き色がついたらできあがり。
※ポロ葱の代わりに長ねぎを使用する場合、鶏肉を少し入れると美味しくできます。

\ さらに 本格派!/
ベシャメルソースの作り方

バター:小麦粉:牛乳:スープ=1:1:5:5例)バター20g 小麦粉20g
牛乳100cc スープ100cc 塩 少々(固形ブイヨンを使う場合は調節しながら)

1. 鍋でバターを溶かし、少しずつ小麦粉を入れてよく混ぜる。
2. 牛乳とスープを混ぜたものを少しずつ混ぜながら加えてダマにならないように温める。
3. 全部が混ざって、もったり感が出たところで塩を入れ味を調えて完成。

里芋の煮物&唐揚げ

材料(作りやすい分量)

【里芋の煮物】
●里芋700g (18個くらい)
●出汁400cc ●酒45cc ●醤油45cc
●砂糖小さじ2
●みりん45cc ※なければ砂糖を小さじ1追加
【里芋の煮物でつくる唐揚げ】
●煮物の残り ●片栗粉
●あれば粉山椒 少々

【里芋の煮物】

1. 里芋は皮をむき、水から下茹でし、串がスッと入るようになったらザルにあけ、お湯を捨てる。
2. Aの材料を鍋に入れ、沸騰したら下茹でした里芋を入れる。
3. ボコボコしない程度の弱火で5分ほど煮て火を止め、常温まで冷めた時が食べごろ。

【里芋の煮物でつくる唐揚げ】

1. 皿に片栗粉と粉山椒を入れて混ぜ、平らにならす。
2. 味のしみた芋を取り出し、ボウルに入れて潰す。3〜4cmに丸めて片栗粉入りの皿に落とし、粉をまぶす。(丸める時にチーズを中に入れても美味しくできます)
3. 180℃の油で揚げて、表面がカリッとしたら唐揚げ完成 !

ARCHIVE