みたから

CATEGORY :

TOP / 農家ごはん ふたたび

農家ごはん

農家ごはん ふたたび

2019.07.16

三鷹で作られる、本当においしいとれたて野菜と、それを活用したオシャレな、とっておきメニューを紹介する「農家ごはん」。

三鷹市牟礼で吉田農園を営み、フレンチやイタリアンのシェフとも交流のある吉田晴彦さんのご協力のもと、フリーペーパー「みたから」誌上でご紹介してきたレシピは、計12種。
フリーペーパー版の最終回から半年経ちましたが、吉田さんの「農家ごはん」をもう一度、というファンの声は多く、WEB版「みたから」スタートにあたり、第2シーズンをお願いすることになりました。

そこで、再開第1回の今回は、あらためて吉田さんの農業ライフと、三鷹で農業を営むこだわりをお聞きしました。

※フリーペーパー版「みたから」に掲載された「農家ごはん」レシピは以下からご覧いただけます。
Vol1 Vol2 Vol3 Vol4

吉田さんの農業ライフ

​ 吉田農園は、三鷹市の東の端、東八道路の「三鷹台団地南口」信号の近くにあります。吉田さんの家は、この地で400年前から代々農業を営んできました。
35年ほど前、体質的に農薬が苦手だった吉田さんのお父さんが有機農法に転換。試行錯誤を繰り返し、数年間ほとんど作物が採れなかった時代を乗り越えて、独自の農法と土作りに取り組んできました。
「収益につながりにくいと言われる農法ですが、父の努力を見てきたので、10年前に僕の代となった時も、オーガニックの農法を自然に引き継いでいました」
化学肥料や薬品を極限まで使わない野菜は、どうしてもこぶりになり、虫もつきやすくなります。一方、肥料や農薬の計画を細かく考える必要がなく、厳格な決まりの中での農薬散布の作業もしなくて済む分、個々の野菜に手間をかけることもできるのです。
「僕のやり方なら、オーガニックの方が人手はかからない」と吉田さんは笑います。

吉田さんのこだわり①
~多品種小ロット~

「父の代から唯一変わったことといえば、品種が増えたことかな。例えば、トマトは父の頃は2種類しかなかったのに、今年は15種類くらい育てています。国内各地や海外から種を直接取り寄せ、この土地に合うかどうかを調べながら栽培しています。実はこれでも減らした方なんです」
大学卒業後の1年間、オーストラリアでワーキングホリデーを体験し、その後4年間のサラリーマン生活を経て就農した吉田さん。新しいチャレンジや海外の野菜に対しても積極的です。
「品種を増やすのは、食にあくなき探求心を持つシェフや料理人のニーズに応えていきたいから。彼らの姿勢と情報量には本当に学ぶことが多い。こちらもプロとして、”今年は今までに最高の野菜を出している“くらいの気持ちで接しています」

吉田さんのこだわり➁
~露地栽培~

昨今、野菜の生産では、ハウスでの水耕栽培など効率重視のやり方が注目されています。そのため、トマトをはじめ国産の野菜の種は、ハウス栽培を前提したものが多いそうです。
しかし、吉田農園では特別な設備を使わずに、土の力を活かした露地栽培にこだわって野菜を育てています。
「うちのような小さな作付面積でハウスにすると経費がかかりすぎるということもあるけれど、やはり、人間は土地とつながっていることを忘れないほうがいいと思うんです。三鷹の高温の日々を必死で生き抜いたキュウリやナスを、三鷹で生きている僕たちが食べる。体と心にとって、これ以上相性の良い食べ物はないはず。だから収穫量が上がらなくても、露地栽培は続けたいんです」

吉田さんのこだわり③
~直接販売~

吉田農園の主な取引先は、年間通して9軒のレストランをはじめ、直売所、オーガニックショップ、そして移動販売業者との直接販売ルートです。
「生産農家として三鷹で有機農業をやっているのはうちだけです。オーガニックの露地栽培という性質上、収穫量は多くありません。その弱点を補うのが直接販売です。うちを選んで納得して購入してくれるお客様に恵まれています」

また、都市農業の盛んな三鷹では、農家さんの庭先直売の販売機をそこここで見かけます。
吉田農園でも、売れ筋やお客さんの好みがわかる、農家マーケティングのツールとして、そして何より近隣のお客さんとの接点としてとても大切にしています。
「うちでは敷地内の2ヶ所に1台ずつ販売機を置いています。その日に収穫したものが、あっという間に完売になると手応えを感じますし、農家にとってなによりの幸せです。今年94歳で亡くなった祖母が元気に長生きしてくれたのも、売れた野菜を補充する楽しみや買ってくださるお客さんとの会話が元気の元だったからだと思います」

吉田さんのこだわりやお人柄、感じていただけましたでしょうか?
読者の皆さんも、吉田農園さんをはじめ、お気に入りの庭先販売所を探しに、市内を巡ってみてはいかがでしょうか?

さて、これからの「農家ごはん」は、月1回の定期掲載予定!
こだわりの三鷹野菜メニューをご紹介いただく予定です。
どうぞお楽しみに。



――――――――――――――――――――
吉田農園
〒181-0002 東京都三鷹市牟礼2-17-15
http://yoshidanouen.com/
――――――――――――――――――――

ARCHIVE