みたから

CATEGORY :

TOP / 「有隣堂」スタッフが本気で選ぶこの夏読みたい本

アトレヴィ三鷹のシーズン情報

「有隣堂」スタッフが本気で選ぶ
この夏読みたい本

2019.07.22

アトレヴィ三鷹改札外4Fにある「有隣堂」。

話題の書籍や新刊だけでなく、選りすぐりの文房具や、誰かに贈りたくなる雑貨も取りそろえた書店です。

今回はスタッフのお2人がプロの目線で選んだ、おすすめ本をご紹介。

普段あまり読書に馴染みのない人にも楽しめるコレクションを選んでいただきました。うだるような暑さの日には、クーラーに身を委ねて、読書タイムも悪くないかも。

アニメ文庫が豊作!な夏

アトレヴィ三鷹 有隣堂書店員の佐藤さんがお勧めするのは、日本が誇るアニメの書籍3冊。

1.「耳をすませば」

言わずと知れた巨匠・宮崎駿監督のジブリ作品の一つ。
運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。暑苦しさを忘れるような爽やかな甘酸っぱさを、もう一度小説で体感してみては。

2.「サマーウォーズ」

青春SFを基調とした新海誠作品で一斉を風靡した本作。
映画を見た方は一行目から映画の描写が瞼の裏に蘇るような体験を味わえます。
劇場版には書かれていなかった新しい発見が楽しめる書籍で、ひと夏の夕暮れタイムを。

3.「天気の子」

『君の名は。』から3年、新海誠監督待望の最新作映画の原作。
小説は映画公開前日となる7月18日に発売される、ファン待望の一冊です。
家出をした少年と天候を変えることのできる不思議な力を持った少女が出会い、運命に翻弄されていきながら成長する様子が描かれています。この夏話題の作品になる事必至!

あつ〜い夏にはひんやり本?

笑顔が素敵な西村さんからは、大人から子どもまで、暑い夏こそ手に取りたくなる3冊をご紹介。

1.「ノラネコぐんだん アイスのくに」

全国のお母さんお父さん、保育士の皆さんから熱い支持を集めるノラネコぐんだんシリーズから夏に読みたい一作。
2018年には累計100万部を突破するほど大人気の絵本シリーズの中でも、「アイス」にまつわる一冊は暑い時期にぴったり。
愛らしいイラストと予想外で楽しい展開には、一緒に読んでいて引き込まれてしまう大人も多々。ギフトにもお勧めです。

2.「東京パフェ学」

パフェの定義から始まり、構造をトップ、表層、中層、深層に区分して分析。おまけに器まで語り尽くした本作はまさに、パフェに特化した一冊。
美しく、美味しそうな写真にうっとり。
「パフェは食べ物ではない。究極のエンターテイメント。」の学びを実践しに、きっとあなたも街へ出かけたくなります。
食欲が減退しがちな時期こそパフェを食べよう!

3.「にっぽん氷の図鑑」

無性に食べたくなる風物詩「かき氷」。全国から選りすぐりのかき氷を紹介し“かき氷ファン”を熱狂させた話題の一冊です。
新刊となる今回は、新たに2018年のモダンな氷も加え、全国50店舗のかき氷を特集。
”シズル感に溢れる”美味しそうな写真とともに、こだわりのかき氷にフォーカスをあてています。見た目に楽しい!食べておいしい!かき氷で暑い夏を乗り切りましょう!


気になる本はありましたか?

ゆったりと本を選べる店内で、お気に入りの1冊との出会いの時間をどうぞお楽しみくださいませ。

ARCHIVE