みたから

CATEGORY :

TOP / 杏林生がまち歩き! ~ジモトの魅力を発信~①「みたかスペースあいプラス」

杏林生のまち歩き

杏林生がまち歩き! ~ジモトの魅力を発信~①
「みたかスペースあいプラス」

2019.07.29

杏林大学 進邦ゼミのご紹介

こんにちは! このシリーズを担当する杏林大学総合政策学部の進邦(しんぽう)ゼミです。

私たちの総合政策学部総合政策学科は、社会科学系の科目を多角的に学ぶことができる学科で、政治、経済、法律、国際関係、福祉政策の5つのコースからなっています。
ゼミでは、行政学や地方自治が専門の進邦徹夫教授のもと、地域でのフィールドスタディなどを通して、広くまちづくりや地域活性化について学んでいます。

2016年のフリーペーパー『みたから』の創刊以来、地域で活躍されている人や団体、ユニークなスポットやお店などを紹介してきました。
このWEBマガジンでも、三鷹エリアの魅力をご紹介していきます!

三鷹中央通りのちょっと気になる場所「みたかスペースあいプラス」

第1回から第3回は、三鷹駅南口周辺で、地域のことを知ることができるスポットを回ってみました!
第1回は、三鷹中央通りにある「スペースあいプラス」です。

ここは昨年の6月にオープンした、生まれてまだ1年ほどの場所です。
前を通ると、ハンドメイドの品物が並んでいたり、ママさんたちがワイワイ集まっていたり、何かのスペースだということはわかるのですが、、、。
そこで、ここを運営している、一般社団法人みらいデザインラボの高橋由紀子さんにお話を伺ってきました。

シャッターを上げて通りを元気に!
ー地域の思いから生まれた場所―

三鷹駅南口からまっすぐに伸びる三鷹中央通り沿い、しかも駅からも近いという立地なのに、スペースあいプラスの周囲はシャッターが目立ちます。
それは、再開発の計画が関係しています。スクランブル交差点から南、三鷹中央通りの東側200mにわたって、老朽化したビルの再開発が検討されています。このため、空き店舗になったスペースに新しいお店が入らず、シャッターの閉まった寂しい状況になってしまっているだそうのです。

そこで、「シャッターを上げて通りを元気にしたい」「せっかく空いているのだから、地域に役立つ場所にしたい」という思いで、商店街の人たちだけではなく、地域の人たちも一緒になって関係者に働きかけ、この場所のオープンが実現したそうです。
高橋さんによると、三鷹中央通りを会場に、毎月第4日曜日に開催されているMマルシェの存在が大きかったそうです。
「Mマルシェには、主催の商店会の皆さんの思いに共感して、地元のハンドメイド作家さんをはじめ、地域で活躍している個人や団体がたくさん関わっています。そこで生まれた連携がなければ、ここは誕生しなかったと思います」

かわいい小箱に様々なワークショップが魅力

そうして、大勢の子育て中のママさんたちが運営に携わる「子育ての交流拠点」として、スペースあいプラスがオープンすることになりました。

まず足を踏み入れると、右の壁いっぱいにかわいらしいクラフト作品の置かれた小箱が並んでいます。アクセサリーやハーバリウム、陶芸など、個性あふれる品物でいっぱいです。
また、左手には、季節のテーマに合わせたハンドメイド商品が陳列されています。取材に伺ったときは、暑い夏を乗り切るための「サマータイムブルー」というテーマで、涼し気な青色の小物でいっぱいでした。
新年度前には、小学校入学準備のための、シューズ入れや手提げなどが大好評だったそうです。

また、イベントスペースとして、ハンドメイドのワークショップ、子育てママが心配事を相談できるフリートークイベントなども開催されています。ビーズのアクセサリーづくりなど、毎回楽しみにして欠かさず通ってくるお子さんもいるそうです。

「どんどん多くの方に関わってもらい、新しい使い方をしていただけたらと思います。ここから多くの新しいつながりやコミュニティが生まれ、駅前が街の元気の発信地になっていけばうれしいですね」と高橋さん。みなさんもぜひ訪れてみてください!

みたかスペースあいプラス
【住所】 三鷹市下連雀3-28-20
【営業時間】 木~日曜 10:00-16:00
【URL】 https://www.facebook.com/miraidesignlabo.mitaka/
(一般社団法人みらいデザインラボのFacebookページ)

このシリーズについて

アトレヴィ三鷹と連携している杏林大学の現役学生のみなさんが、地域の魅力的なスポット、ヒト・コト・モノを発信していく連載です。
担当するのは総合政策学部総合政策学科の進邦(しんぽう)ゼミのみなさん。
行政学や地方自治が専門の進邦徹夫教授のもと、地域でのフィールドスタディなどを通して、広くまちづくりや地域活性化について学んでいます。

ARCHIVE